商業出版 サポート

出版コーディネーターを探す


自分が本を出したいと思ったら、まず出版コーディネーターを探しましょう。
インターネットで検索するとたくさんの出版コーディネーターが出てくるので、驚くかもしれません。
普通の人には馴染みのない仕事ですが、出版業界ではプロデューサーの役割が大きいのです。
文章を書く能力に優れた人はたくさんいますが、すべての人がうまく書けるわけではありません。
自分が人に伝えたいことをしっかりと文章にしているのか、誰かがチェックしなければなりません。
文章を書く人の多くは自分でチェックすることはできません。
出版コーディネーターを比較してみましょう。
誰がいいのでしょうか。
これまでに出版した本の数を比較しても、それだけでは十分ではありません。
インターネットに出てくる出版コーディネーターは誰でもがたくさんの実績を持っています。
ベストセラーとなった書籍の実績もあります。
ただ、あなたが出そうとしている本はあなたが責任を持たなければなりません。
出版コーディネーターはアドバイスをするだけです。
または売れるための宣伝文句を一緒に考えてくれるかもしれません。
あなたが人に伝えたいことは何でしょうか。
出版の手順はプロデューサーに任せて、あなたは自分の文章を作るのです。
それはあなたが生きてきたこれまでの集大成となるのです。
誰でもが気軽に出版をすることができる時代となりました。
ただ、売れるかどうかは別問題です。
プロデューサーのアドバイスを受けて、書籍の完成度を高めましょう。
売り上げが上がれば、それは直接的な収入となります。
posted by 出版コーディネーター@山田 at | 出版コーディネーター 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112691866

この記事へのトラックバック